スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ言葉を続けて何回も繰り返さない 

少なからぬ人が、同じ言葉を繰り返して使う癖を持っています。

あつひとは「とき」「とき」と書くのが癖でした。

「会議のときに上司に怒られたとき、圧先輩が励ましてくれたときがあった」

「会議で上司に怒られたとき、ある先輩が励ましてくれたことがあった」

「とても」「ほんとうに」というような協調を何にでも添える癖
のある人もいます。

強調語を掻きすぎると文章の力は逆に弱くなってしまいます。

読む人の気持ちが引いてしまうからでしょう。

文章を書き終えた読み直す時には、「同じ言葉が続けてすぐに
出てこないか」という点もチェックする癖をつけてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyou1223.blog38.fc2.com/tb.php/113-8fd433bc

IP分散
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。