FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箇条書きを活用する 

幾つかの言葉を列挙する際には、箇条書きに勝る書き方はありません。
はるかに読みやすく、従って理解しやすくなります。

箇条書きの良さを早速箇条書きにしてみると、



◎どんな項目が幾つ列挙されているのかが、一目で解かる。

◎話の全体像や、各要素の相互関係、階層の構造がつかみやすくなる。

◎一項目ずつ質疑応答したり、議論したりすることができる。

◎文字数をかなり少なくすることができる。

◎飾りの部分やレトリック(修辞)が取り去られるので、言いたいことが明確になる。

◎不適切な表現や論理的矛盾、飛躍などがあれば、それも明らかになる。


新たな項目には新たな行を与えましょう。行末のスペースを
惜しんで続けて書いてしまうと、たとえ番号を振っても箇条書きの
メリットを殺してしまいます。

「意味のあるホワイトスペースは惜しみなく使ってください」

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyou1223.blog38.fc2.com/tb.php/138-85d1e1f4

IP分散
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。