スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞は投書欄を読む 

ライティングで書くこと慣れてないアナタ

ふらっと・・初めて訪れたアナタ・・・

このブログの趣旨を理解するためのページを用意しています。

コチラから → 初めての方

文章力をつけるやり方はたくさんあります。

名作文学を読むのも一つ、日記を書くのも一つ、

新聞を活用するのも一つです。


新聞はいろいろ応用できるつーるなので、

新聞を有効利用し尽くしてみましょう。


新聞はいろんなパーツからできています。一面記事と

いわれる世間を動かすようなトップニュースにはじまり、

経済面や株式市況、スポーツページ、三面記事といわれる

事件や芸能などの社会面、テレビ番組欄、各種の広告や

4コママンガもあります。

それらをフル活用できることにこしたことはありませんが、

それでは毎日が時間に追われて大変でしょう。

では、文章力をつけるのに最適なコーナーは

どこかというと、投書欄です。


なによりも「短い」ことがポイントで、ここを読むだけで

世の中の動き、世間の人たちが事象や事件を

どう捉えているのか、考えや意見が解かります。


よく「社説」や「天声人語」などの一面コラムを

勧める人がいますが偏った人の意見に左右されるよりも、

万人がどう捉えたかを認識するほうがはるかに

発見や刺激があります。

取り上げられた投書が、考えたこともなかった

事象だったりすると、まったく新しい自分の

価値観が見えてくるかもしれません。

ほかの立場の人たちが、違う方向で考えていることも

認識できますし、自分が知っている事象であろうと

なかろうと、どちらにしても楽しめるのです。

コメント

こんにちは

コメントありがとうございます。

こちらからもぽちっとしときました。
またよろしくです!

素敵なコメントありがとうございます!

はじめまして!☆ヒロミ☆と申します♪

このたびはブログへのご訪問、
そして素敵なコメントありがとうございます!


感謝の気持ちを込めて、応援ポチっ!

Re: こんにちは

有難うございます。
また伺わせて頂きます。

Re: 素敵なコメントありがとうございます!

有難うございます。
また、伺わせて頂きます。

こんにちは

ブログにコメントありがとうございました。

投書欄、新聞とってたときはよく見てました。

Re: こんにちは

コメントありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyou1223.blog38.fc2.com/tb.php/61-3a63b84e

IP分散
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。