FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評欄の読者のすすめ 

新聞で「投書欄」の次に面白くて役に立つのが、

「書評欄」です。ある意味、これほどお得な

読み物はないといってもいいでしょう。


たとえば、ある新聞の書評欄に10冊の本が

取り上げられていたとします。書評を通じて、

「こんな本があったんだ」と、すぐにでも

読みたくなる本や面白そうな本に出あうこともあります。


10冊も取り上げられていると、1冊は読みたく

なりますが、それは本のタイトルや著者名のせい

ではなく、間違いなく書評の影響です。


書店に行くとわかりますが、日々、本当にたくさんの

書籍が次々と出版されています。読みたい本は

たくさんありますが、1日に何冊も読む時間が

あるはずもないので、ぜひ書評を活用してください。


情報として短く端的に要約してくれたうえに、

意見まで書いてあり、こんなにありがたいものはありません。


書評を読むことで実際に本を読んだ気になったり、

知識が増えることで探究心が増します。そうすると

「もっと知りたい」という気持ちになって、文章を書きたくなるのです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
A8のほうはまだまだ実績は出てないですが
やってみることもいいかなと思いまして・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyou1223.blog38.fc2.com/tb.php/67-69c8350b

IP分散
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。